毛穴を洗顔して憧れのスベスベ肌になろう!

毛穴の黒ずみの原因と洗顔

毛穴の黒ずみは汚れが詰まった状態です。解消するためには正しい洗顔を行うことがポイントとなり、毎日正しく行うと肌の新陳代謝が整い肌のバリア機能を発揮させます。正しい洗顔を行っているにも関わらず黒ずみが解消されない場合には、洗顔料の見直しが必要です。

お肌の改善を促すには

毛穴対策は洗顔料がお勧めです。ただし肌のタイプで使用する洗顔料が変わります。オイリーな肌の人は酵素洗顔、たるみが気になる人は固形せっけんという具合です。また、これらと併用して食事や睡眠の習慣を見直すと、とても効果的です。

角栓ケアの仕方

レディ

正しい洗顔をすること

毛穴のトラブルで1番悩んでいる人が多いのが鼻の毛穴の黒ずみです。毛穴に黒ずみができるのは、古い角質が溜まること、汚れや皮脂が溜まることが原因です。それを放置しておくと、空気に触れて酸化して「角栓」になります。その角栓が、毛穴のブツブツ、イチゴ鼻の原因です。角栓は、指先でほじって押し出したり、角栓取り器具などで無理やり押し出したりするのは逆効果です。角栓を剥がす毛穴パックもあります。パックで角栓が取れたとしても、毛穴がぽっかり開いてしまって、またそこから汚れや皮脂や角質が溜まり角栓になります。毛穴パックは一時的には沢山取れて気持ち良いですが、根本的には解決せず、むしろ毛穴トラブルに繋がるので注意が必要です。角栓を解消するには、丁寧に洗顔するのが1番良いと言われています。洗顔料は、よく泡立てることが大切です。洗顔料は泡立てることで洗浄力がアップします。泡立ちが不十分だと肌に負担になり、乾燥なシワやなどの老化の原因にもなるので要注意です。よく泡立てたクリーミーな泡を使い、指先で毛穴をくるくる洗うように洗浄します。そして水分をタオルで拭き取り、化粧水でよく保湿をします。化粧水は冷蔵庫に入れておくと、毛穴が引き締まり、夏はひんやりして気持ちが良いです。洗顔をして化粧水をつけたら、油分を塗れば保湿効果が持続します。クリームを塗らないままにしておくと、肌が乾燥して皮脂分泌量が過剰になる原因になります。

​​​​​​​​

洗顔で毛穴ケア

AHA配合の固形石鹸のことをピーリングバーと言います。見た目は普通の固形石鹸ですが、AHAの効果で洗顔するだけで角質除去や皮脂の抑制、ターンオーバーの促進などができます。毛穴の開きやしみやしわにおすすめの石鹸です。